糖尿病に最適な制限食や食事・宅配食について

糖尿病の食事解説

糖尿病でも、美味しく楽しい食事ができる


私の父は糖尿病でした。その父がよく叫んでいたのが、この言葉です。

 

「これ以上どう制限したらいいんだ!」

 

何を制限していたかといいますと、それは「食事」です。

 

糖尿病になった方にしか分からないかと思いますが、糖尿病患者本人は毎日とても頑張っています。医者から体重制限、食事制限はもちろん、運動するように毎回言われます。

 

糖尿病の中でも一番辛い「食事制限」。

 

どうして辛いのか?と言いますと、糖尿病は「糖類」を制限しないといけません。糖類は主にお米や、パンと言った炭水化物に多く含まれています。

 

そしてラーメンなどの麺類にも多く含まれています。これを制限すると言う事はホクホクのおいしい炊き立てご飯や、ふんわりとしたパン、日本人が大好きなラーメンと言った日常よく食べる物を制限しないといけません。

 

そしてビールや日本酒と言ったお酒にも糖類は多く含まれているのでお酒好きの人は禁酒せざるを得なくなってしまい楽しみがなくなります。

 

このように毎日おいしく食べている食品や楽しく飲んでいるお酒を制限しないといけないのが糖尿病の食事療法です

病院で出される制限食や、糖尿病患者向けのレシピに載っている料理ははっきり言って全然美味しくありません。

 

食べたい物が食べれない、これが一番辛いと糖尿病患者の方は言われます。

 

なんとかそんな辛さを助けてあげたいと思い私がたどり着いたのが今回ご紹介する制限食の宅配弁当です。

 

しかし制限食の宅配弁当業者は沢山あり、悩んでしまいます。そこで今回はそんな辛い思いをしている糖尿病患者の方を満足させる事の出来る制限食宅配弁当をご紹介できればと思います。

 

一口に制限食宅配弁当と言ってもたくさんの会社がサービスを提供しており、どれを選んで良いものか分からなくなってきます。このサイトでは制限食弁当を選ぶにあたって重要なポイントをいくつかご紹介します。

 

糖尿病はご存知の通り、とても怖い病気です。失明や、脚の切断と言った恐ろしい状態になる事もありますし、治療も長期戦なので出口の見えないトンネルに入ったかのような気持ちになります。

 

私の父は元々そんなにグルメな人ではありませんでしたが、このような悩みを持っていました。

 

 

    • 食べたい物が食べられない
    • テレビを見てもグルメ情報ばかり目がいく
    • 我慢していても数値は変わらない
    • 医者の薦める制限食は全然美味しくない
    • 食べる楽しみが何もない

 

これらは糖尿病患者の方、ご本人の悩みですが、ご本人以外にも糖尿病患者の方を支える家族の方にも同じように悩みがあります。

 

    • 毎回個別に食事を作るのが大変
    • カロリー計算や糖類の数値を計算するのが難しい
    • どうしても味の薄い食事しか作ってあげれない
    • 食事の際に自分たちだけおいしい物を食べるのが辛い
    • 糖尿病患者本人が食事の時に悲しそうな顔を見るのが悲しい


このように糖尿病は患者本人だけでなく、周りの家族も同じように苦しみます。

 

やはり好きな物を食べさせてあげたいし、食事を楽しみにして欲しい。しかし家族としてもカロリーや糖の数値を考えるとどうしても味の薄い、見た目もパッとしない料理しか用意できません。

 

そんな悩みを解決してくれるのが制限食の宅配弁当なのです。

 

ここで少し「制限食宅配弁当」についてご説明します。

 

今までにも宅配してくれるお弁当と言うサービスはありました。単身者向けにすぐに食べれるお弁当や、年配の方向けに調理の楽な栄養バランスの取れたお弁当を自宅まで宅配してくれるサービスです。

 

宅配する量も1回の配送で7食セットになった物から1食単位で申し込める物などもあります。

 

今回ご紹介するのは糖尿病患者向けの制限食宅配弁当ですが、肝臓病患者向けや、ダイエット中の方向けの制限食宅配弁当もあります。

 

カロリー計算もされていて栄養バランスも取れているのがどこもウリなのですが、市場にはたくさん宅配弁当がありますので制限食宅配弁当なら何を選んで良いと言う訳ではありません。

 

では一体どんなお弁当を選べばいいのか?それをまとめてみました。

宅配弁当の選び方3つのポイント


ポイント1:味は美味しいのか?

 

食事の楽しみといえばやはり「味」です。美味しい物を沢山食べたいと言うのは今も昔も変わらぬ欲求ではないでしょうか?もちろん何が美味しくて、何が美味しくないのか?と言う味覚は人それぞれですが、「美味しい物を食べたい」と欲求は誰もが持っています。

 

糖尿病の制限食は以前からもありますが、病気の性質上どうしても塩分控えめ、カロリー控え目になり、味が薄いもの、しっかりしていない物がメインの食事になってきます。

 

制限食に対して糖尿病患者の方から「美味しくない」「味が薄い」「もっとしっかりした物を食べたい」と言う意見が多い為、最近の制限食宅配弁当ではダシを効かせた調理方法の物が出てくるようになりました。

 

ダシを効かせた宅配弁当のおかげで、味はしっかりして美味しい食事をする事が出来るようになってきました。どうせ食べるなら美味しい物を食べたい、食べさせてあげたいですよね?

 

そこで制限食の宅配弁当を選ぶ時はダシを効かせるなど、色々な工夫をして美味しい風味を出しているお弁当を選ぶようにしましょう。

ポイント2:メニューは豊富か?

 

さぁ何から食べようかと言う選ぶ楽しみも食事の楽しさのひとつですよね。その為には多様なメニューが揃っているお弁当が嬉しいですね。種類は和食、洋食は必須で、出来れば中華メニューもあると喜ばれます。

 

私の父は1日2食宅配食を食べていて、朝は和食、夜は洋食か中華という組み合わせが多かったです。「和洋中」の3つがあるとかなりバリエーションが豊富になり選ぶ楽しみが出来ますので食事が楽しくなります。

 

最低でも和食、洋食の2種類のメニューが選ぶお弁当を選びましょう。

ポイント3:手軽に食事の用意が出来るのか?

これは制限食を用意する立場の方にはとても重要です。もちろん患者さんご自身で用意されている方も居られると思いますが、電子レンジだけで簡単に温める事ができてすぐに食べる事がる。この便利さは重要です。

 

どうして「簡単・お手軽」に食事の用意が出来る事が重要なのか?といいますと、糖尿病は患者も家族も結構忙しいからなのです。

 

何が忙しいのか?と言いますと朝忙しい時に血糖測定をしないといけない、決められた時間にインスリン注射をしないといけないといった事を毎日する必要があります。

 

1型糖尿病患者の方の場合、インスリン注射は1日5回なので家族も患者本人も結構忙しい毎日を送っているのです。従ってさらにそこに食事の用意となると大変なので制限食宅配弁当を選ぶ時には味はもちろんの事、いかに手早く、簡単に用意できるか?と言うのが重要なのです。

 

宅配食のスタイルのひとつとして、食材がひとつずつ袋に入って冷凍されており、それを開封して解凍し、お皿に盛り付けるタイプの物があります。これは食材の風味をそのまま残しているので少し面倒ですが、美味しく食べる事ができます。

 

最近人気のスタイルはトレイに全ての食材が盛られており、そのトレイを解凍するだけで食べれるというお弁当があります。このスタイルも冷凍状態で届けてもらえるので保存もきき、ゴミも少なく手軽に食べる事ができます。

 

これからの制限食宅配弁当はこのスタイルが主流になっていくでしょう。

 

ではこの3つのポイントを踏まえてオススメの制限食の宅配弁当サービスを行っている会社を紹介したいと思います。

オススメ制限食弁当ランキング



■彩ダイニング

■ポイントチェック:味は美味しいのか?

彩ダイニングでは塩分を少なくしてもだしを効かせて主菜はしっかり味付けし、副菜は薄味にするといった味にメリハリを付けているのが特徴です。糖尿病の方向けに「カロリー・塩分調整コース」と言う宅配弁当が用意されています。

 

味付けは出汁を効かせた独自の調理方法で塩分を控えめにし、カロリーも低くしてさらに美味しく食べられる内容になっています。

■ポイントチェック:メニューは豊富か?

メニューは全部で20種類!和食、洋食の2種類あり毎日の食事が楽しくなります。そして好きな商品を好きなだけ食べられる都度注文方式もありますのでオリジナルメニューを作る事もできます。

 

【メニュー例】

■ポイントチェック:手軽に食事の用意が出来るのか?

簡単手軽な1トレイ方式になっており、冷凍で届きます。電子レンジで温めるだけ。トレイもコンパクトで冷凍庫の中で場所を取る事はありません。

■総評
彩ダイニングでは塩分を少なくしてもだしを効かせて主菜はしっかり味付けし、副菜は薄味にするといった味にメリハリを付けているのが特徴です。糖尿病の方向けに「カロリー・塩分調整コース」と言う宅配弁当が用意されています。味付けは出汁を効かせた独自の調理方法で塩分を控えめにし、カロリーも低くしてさらに美味しく食べられる内容になっています。
 

 


■ウェルネスダイニング

■ポイントチェック:味は美味しいのか?

ウェルネスダイニングの特徴は、制限食でありながら同時に満足感を得られるようボリューム感にも配慮がなされています。また、メニューも豊富な上に、味だけでなく見た目にもこだわり、赤、黄、緑の食材が常に使われています。

■ポイントチェック:メニューは豊富か?

メニューは制限食宅配弁当会社の中では最多100種類以上です。和食、洋食、中華と3種類用意されており、新メニューも日々開発されています。
【メニュー例】

■ポイントチェック:手軽に食事の用意が出来るのか?

ウェルネスダイニングではしっとりやわらかく仕上げる高機能パッケージを採用しています。これによりレンジで温めるだけで調理が苦手な方でも簡単に用意する事ができます。

■総評
ウェルネスダイニングは和食、洋食、中華とメニューが豊富です。これなら糖尿病患者の方でも食べる楽しみを毎日実感する事が出来ます。また食材の切り方にまでこだわり食べやすさを追求されているところも大きな魅力でしょう。
 

 


■美健倶楽部

■ポイントチェック:味は美味しいのか?

美健倶楽部のBC400シリーズは、カロリー400kcalでありながら、管理栄養士と料理のプロにメニューが作られ、味覚だけでなく視覚的にも美味しい料理に仕上がっています。

■ポイントチェック:メニューは豊富か?

メニューは全部で70種類以上!特に和のメニューの豊富さに目が惹かれますが、和洋中いろいろなメニューがあり飽きないおいしさを提供しています。また、定期コースでは、月1回の「行事食」があり、季節感を取り入れた特別なメニューも楽しめます。
【メニュー例】

■ポイントチェック:手軽に食事の用意が出来るのか?

個別包装パッケージを採用しており、レンジ、湯銭、流水の3種類の方法で解凍を行います。すべての工程を並行して行えるため、1トレイ方式よりは手間がかかりますが短時間で調理が可能です。

1トレイ方式にないメリットとして、冷たいものは冷たいまま、暖かいものは温めて用意できる点が上げられます。

■総評
美健倶楽部の制限食宅配弁当は他の会社に比べて、和食がとても充実しています。和食が好きな方であれば美健倶楽部の制限食宅配弁当がお勧めです。 
 

 

 

TOPへ戻る