糖尿病に最適な制限食や食事・宅配食について

糖尿病の食事解説

ウェルネスダイニング


ウェルネスダイニングの「気配り宅配食」は、

彩りや栄養価だけでなく「食べやすさ」という部分にもこだわった制限食の宅配弁当です。

 

うまみを効かせる調理法で、栄養価を保ちながら低カロリーに抑えるのはもちろんのこととして、

どうすれば一番食べやすいか? という観点から切り方や調理法に工夫が施されているのが特長です。

ウェルネスダイニングの4つの特長

ウェルネスダイニングの「気配り宅配食」には次の4つの特長があります。

  • 程よいやわらかさを追求し、食べやすさに貢献
  • 管理栄養士監修の献立で、栄養価バッチリ
  • 長期保存が効くから、急なお出かけも安心
  • 高機能パッケージで、らくらく解凍

やわらかさや切り方にこだわり、美味しい食べやすさを追求

ウェルネスダイニングは、高齢者向けのやわらかい宅配食も作っています。

そのノウハウを制限食に生かし、「いかに美味しく食べてもらうか」という観点から、

調理した素材のやわらかさや、切り方にもこだわりが見られます。

 

素材の食感を生かしつつ、食べやすく切り口を入れたり、

一番美味しく食べられるサイズ感で切り揃えられているなど、

美味しさのために切り方の工夫をされているのが大きな特長といえます。

栄養価バッチリな上に、献立も豊富

ウェルネスダイニングでは、管理栄養士監修の元、

カロリーは300kcal以下、塩分は2.5g以下としっかりと栄養管理されています。

その上で、1食あたり15品目以上取り入れ、栄養のバランスもしっかりと保たれています。

 

カロリーや塩分を抑えるとどうしてもメニューは偏りがちになりますが、

ウェルネスダイニングでは毎月新しいメニューが追加されており、

食べる楽しみを損なわない工夫が常に行われています。

 

 

どうしても制限食はメニューの都合上彩りが寂しくなりがちなのですが、

ウェルネスダイニングの気配り宅配食では、毎食赤、黄、緑の色が取り入れられており、

視覚的にも美味しさを追求する努力が常になされています。

冷凍の強み。長期保存可能で急なスケジュール変更にも対応

ウェルネスダイニングの気配り宅配食は、冷凍で届きます。

その賞味期限は半年以上と長期保存が可能な点も嬉しい部分です。

 

冷蔵で届くと、突然のお出かけ等で使えなかった場合傷んで処分することになってしまいます。

そうした無駄なく、食べたいときに食べることが出来る。

急なお出かけなどで利用しない場合も保存が効くというのは、嬉しいですね。

 

また、冷凍でまとめて届くため、毎日受け取らないといけない。ということもなく、

忙しい毎日にもしっかりと配慮されています。

らくらく解凍でしっかり美味しい。高機能パッケージを利用

ウェルネスダイニングの気配り宅配食は、1トレイの1度の解凍で調理が完了する

高機能パッケージを採用されています。

 

忙しい中、1度のレンジですぐに美味しく温かいご飯が食べられるというのは、

とても大きな魅力です。

 

制限食が必要なご家族の分を簡単に用意することが出来、

その間に家族の分の食事の準備が出来る。

 

ご飯を美味しく食べるためには、味付け等ももちろん重要ですが、

家族で同じ食卓を囲んで一緒に食事を取れるかどうかというのも重要です。

 

高機能パッケージは、それを実現してくれる方法のひとつといえるでしょう。

ウェルネスダイニングの気配り宅配食で美味しくカロリー制限しよう

ウェルネスダイニングの気配り宅配食は、

切り方や彩りにまでこだわりがあり、

かつ食べる楽しみを最大限に考えているため毎月新しいメニューが増えています。

 

制限食は、味気ない。同じようなものばっかりという固定概念を覆してくれるのが、

ウェルネスダイニングの気配り宅配食になります。

 

見た目も良く美味しい宅配食でしっかりと栄養管理しませんか?

豊富なメニューは、制限食の生活を楽しくしてくれる助けになるでしょう。

 

 

 

糖尿病について

TOPへ戻る